馬プラセンタ比較ランキング

馬プラセンタサプリメントを【含有量×価格】で比較すると、以下の様な結果になりました。なお、当サイトでは含有量を公開していない商品や希釈剤を使って薄めている商品は掲載しておりません。

1位:TP200(サラブレッド200)

⇒医療系大学の教授も勤めている会社代表が発売した馬プラセンタサプリメント。正直言って、現時点では馬プラセンタサプリの中では断トツです。迷ったらこれにすべきでしょう。

2位:キレイデプラセンタ

⇒TOP200が登場するまでは国産サラブレッドの中では一押しでした。もう少し価格が下がると良いんですけどね。

3位:母の滴 プラセンタEX

⇒上位ランキング商品の中で唯一国産ではない馬プラセンタ商品です。とは言え、この商品には馬臍帯エキス(へその緒)が入っているので、こちらもおすすめ。

ランキングを見てきた所で、以下プラセンタについて勉強してみましょう♪

プラセンタサプリ(馬・豚・羊・植物性・魚)の種類ごとの特徴

若返りや健康に効果があると言われているプラセンタサプリに使用されている原料には、幾つかの種類があります。それぞれの特徴について紹介していきましょう。

■馬プラセンタサプリの特徴

馬プラセンタは今一番人気があるサプリメントです。

18種類ものアミノ酸が高濃度で含まれているの加えて、他にもビタミンやミネラル、酵素といった美容や健康に良い成分がバランス良く含まれているのが特徴です。

アンチエイジングや細胞の生まれ変わりをサポートする成長因子を含んでいる点が、馬プラセンタを摂取する大きなメリットになります。ただ馬の生育には時間とコストが掛かるため、プラセンタサプリの中でも高価な製品が多くなっています。

■豚プラセンタサプリの特徴

豚プラセンタサプリは、馬プラセンタと同様に市場に多く出回っている製品です。

馬プラセンタと成分を比較するとアミノ酸の種類や含有量は劣りますが、同じように成長因子やビタミン・ミネラルなどを含む為、美容健康への効果は抜群となります。

また馬に比べるとコストが掛からないため、安価で購入出来るのがメリットです。

参考:人気の馬プラセンタサプリ

■羊プラセンタサプリの特徴

国内ではほとんど見かける事が出来ないのが、羊の胎盤から抽出されたエキスを配合したプラセンタサプリです。

国内では馴染みがありませんが、ヨーロッパ圏では馬・豚と同様に流通が多いプラセンタサプリとなっています。

吸収が良く効果をスピーディーに感じやすいという特徴があり、ヨーロッパでは人気があるものの国内では伝染病の懸念から政府により制限が掛かっているという特徴があります。

■植物プラセンタサプリの特徴

植物由来のプラセンタは、動物由来のプラセンタとは異なり本来の意味ではプラセンタではありません。

植物プラセンタは、植物の胎座という部分から抽出されるもので、動物由来のプラセンタと同じ様な成分構成になっています。

安全性が高く安いのがメリットですが、動物由来プラセンタに含まれる成長因子は入っていません。

■魚プラセンタサプリ

魚プラセンタサプリは、鮭の卵巣膜から抽出された成分で、植物由来のプラセンタと同様に正しくはプラセンタではありません。

成長因子は含まれていませんが、必須アミノ酸が全て含まれているのが特徴です。

こうしたプラセンタサプリは、植物由来や魚由来よりも本当に胎盤から抽出された動物由来の方が効果が高いと言えます。

今のところ一番のオススメは馬プラセンタサプリです。
羊プラセンタと違って入手しやすく、豚プラセンタよりもアミノ酸の種類・含有量が高いのがオススメする理由となります。